新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月18日 19時37分 UPDATE

東京おもちゃショー2015:シンカリオン巨大ヘッド&E6こまち登場 今夏発売予定のプラレールへの期待高まる

変形合体メカは男のロマン。

[林健太,ねとらぼ]

 「東京おもちゃショー2015」タカラトミーブースにて、「新幹線変形ロボ シンカリオン」の豪華展示が展開されていたので紹介します。まず目についたのが、高さ3メートルを超える「シンカリオンE5はやぶさ」の頭部造形。

シンカリオン デカい!これでも2分の1スケール

 2分の1スケールでもこのインパクトと大きさ。シビれます。目の前にいるお姉さんよりも、シンカリオンの造形がどんな風になっているのか、釘付けになっている男性来場者の姿が印象的でした。

 また、参考出品されていた「シンカリオンE6こまち」にも注目が集まっていました。赤と白のボディはまるで主役メカのよう。ケースの背面部が鏡になっていたので、関節部分の裏側のメカメカしい構造なども、ハッキリと見ることができました。

シンカリオン シンカリオンE6こまち
シンカリオン 背面もバッチリ見える

 さらに、2015年夏に発売予定となっている「E5はやぶさ」「E6こまち」のプラレール(各税別4000円)も展示されていました。両商品は連結&合体が可能で、胴体と脚部を入れ替えて遊ぶこともできるそうです。

シンカリオンシンカリオン

 ちなみに、シンカリオンはジェイアール東日本企画と小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社で取り組んでいるキャラクターコンテンツ。今後の展開にも注目です。

シンカリオンシンカリオン

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー