ニュース
» 2015年06月18日 22時22分 UPDATE

チケット即日完売だった大泉洋ら「TEAM NACS」の公演「悪童」 千秋楽の劇場ライブビューイングが決定

チケット争奪戦だった演劇ユニット「TEAM NACS」3年ぶりの公演が、全国の映画館で観られるぞ!

[ねとらぼ]

 俳優の大泉洋さんらが所属する5人組演劇ユニット「TEAM NACS」の、3年ぶりとなる第15回公演「悪童」。7〜9月の全国8カ所53ステージのチケットは即日ソールドアウトだったのですが、このたび9月6日に行われる最後の公演が全国の映画館でライブ・ビューイングされることになりました。


 「TEAM NACS」は、北海学園大学演劇研究会出身の森崎博之さん・安田顕さん・戸次重幸さん・大泉洋さん・音尾琢真さんによる演劇ユニット。2012年の前回公演「WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン」では7万枚のチケットが即日完売となるなど人気が高く、今回の「悪童」もチケット入手の困難が予想されていました。

 「悪童」では、メンバー自身で務めてきた脚本・演出を初めて外部に任せて、5人は役者に専念。脚本は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」、ドラマ「リーガル・ハイ」など手がけた古沢良太さん、演出はマギーさんが担当し、幼なじみ5人の悪童の物語を描きます。


 ライブ・ビューイングが決まったのは9月6日午後2時から「EX THEATER ROPPONGI」(東京都六本木)で開演される千秋楽公演。全国各地の映画館で、カーテンコールも含めて完全生中継されます。会場は公式サイトで後日発表予定、鑑賞料金は3600円(全席指定/税込)。申し込みの受け付けは、先行抽選が8月9日正午から16日午後11時59分まで、一般発売が8月29日正午から9月4日正午までです。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう