ニュース
» 2015年06月18日 23時14分 UPDATE

東京おもちゃショー2015:列車が変形して銃になる 東京マルイ「特急ガン」のソフトゴム弾を撃ってみた

なぜ特急なのか。

[ねとらぼ]

 6月20日〜21日に一般公開される「東京ホビーショー2015」東京マルイブースにて、列車が銃に変形するソフトゴム弾使用のトイガン「特急ガン」の展示・試射が行われます。

特急ガン

 東京マルイは、エアソフトガンで知られる大手ホビーメーカー。「特急ガン」は、5月に開催された「静岡ホビーショー」に次いでのお披露目となります。静岡では、サバゲーマーを震撼させた電動ショットガン「AA-12」とともにサプライズ発表されたもので、「こっちも面白そう」と密かに注目されていたおもちゃです。

特急ガン

 対象年齢は7歳以上。特急列車を変形させ、専用のソフトゴム弾を列車上部から入れればすぐに撃てます。当たっても全く痛くない「ソフトゴム弾」が特徴で、通常のBB弾を使うトイガンよりも安全に、室内でも楽しめそうです。 また、動力はありませんが、列車を手で押して走らせて遊ぶこともできます。

 実際に撃ってみると、手応えは思っていたよりもしっかりしています。バチンという音が撃っている感覚があり、小さい子どもなら大興奮してしまいそう。手のひらにおそるおそる撃ってみると、こちらも想像以上に「痛くない」。見た目の弾速から少しは痛そうと思っていたのですが、ゴムでツンツンされた程度の衝撃でした。

 小さい子どもと遊ぶ場合は、簡単な目の保護はあった方が安全そうですが、大人同士の遊びであれば、容赦なくぶっ放してやりましょう。撃ち合いが終わったあとは、仲良く電車ごっこで仲直りを。

特急ガン特急ガン 変形
特急ガン特急ガン 専用のソフトゴム弾

林健太

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう