ニュース
» 2015年06月19日 20時43分 UPDATE

のぞえも〜ん! ギリギリすぎてネット騒然の漫画「のぞえもん」 “内容の一部に不備”で増刷ストップに

無茶しやがって……。

[ねとらぼ]

 6月9日に第1巻が発売された、藤崎ひかりさんの漫画「のぞえもん」ですが、現在「増刷ストップ」状態になっていることを、作者がTwitterで報告しています。


画像 のぞえもん(1)


 「のぞえもん」は、雑誌「コミックヘヴン」で連載中のラブコメ漫画。「未来からやってきた幼女型ロボット」「背中の“四次元ランドセル”から未来のオモチャが飛び出す」といった設定や、「一般誌」としてはかなりきわどい描写が注目され、発売翌日には重版がかかるなど一部で大きな話題になっていました。

 藤崎さんのツイートによると、増刷ストップの理由は「内容の一部に不備があった」ため。ただ、藤崎さんも詳しい事情や、今後の展開などについては分かっていないそうです。また内容が内容なだけに、フォロワーからは心配する声も寄せられましたが、「どことも『モメてない』と言う事だけはお伝えしておきます」とも報告しています。





 当初は発売元の日本文芸社のサイトにも作品情報が掲載されていましたが、現在は削除されてしまっているもよう。またコミックヘヴンのサイトも、6月12日ごろから「Forbidden」となってしまいアクセスできない状態です。在庫については現在、店頭にあるもののみとなり、Amazon.co.jpでは中古でも3700円からと、かなりのプレミアがついています。


画像 当初は検索すれば作品情報が出てきたのですが、現在は「検索条件に一致する書籍はありませんでした」状態に

画像 Amazon.co.jpでは書影が非表示に

画像 中古価格も3700円からとプレミア化

 藤崎さんはTwitterで「楽しんでくれた、応援してくれた方の気持ちに水をさしてしまって、本当に申し訳ありません」とファンに謝罪。また、今後「なにかしら補完するようなものを提供できたらと思ってます…!」とコメントしています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう