新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月20日 09時00分 UPDATE

ドリフターズもHELLSINGもあるぞ 平野耕太先生の原画展が1日限定で再び開催!

ドリフターズ原画展が1日限定で帰ってくる。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 6月21日に幕張メッセで開催されるとらのあな主催イベント「とら祭り2015」で漫画「ドリフターズ」の作者である平野耕太さんの原画展が行われることが発表されました。今年の3月から4月にかけて秋葉原で行われたドリフターズ原画展を見に行った方も必見です。

画像 とら祭り2015の中で開催

 原画が展示されるのはドリフターズとHELLSINGの2作品。ドリフターズからは、原画展の島津豊久と織田信長のキャラクターピックアップをメインに60枚が展示され、HELLSINGからは巻数の新しい方から選ばれた80枚の原画が展示されます。

画像 秋葉原で見逃した原画が展示
画像 とら祭りに合わせてHELLSINGが参戦

 また、原画以外にも1/1サイズの島津豊久フィギュアやドリフターズ屏風、ヒラコー先生が自宅で振り回して棚を壊した島津豊久モデルの模擬刀の展示も行われます。他にもイベント会場では原画展開催を記念したグッズが販売されるとのこと。

画像 屏風は完全受注生産でとら祭り内で受付開始

 入場には、とら祭り2015のカタログ購入が必須で値段は1204円(税別)。ネット通販は既に売り切れとなっていますが、とらのあな各店と当日会場で購入可能です。イベントは幕張メッセの5〜7ホールが会場となっており、平野耕太原画展は5ホールのブース内で行われます。

 今回は1日限定の開催ですが、その分内容の濃い展示イベントになっているようなのでヒラコーファンは足を運んでみてはいかがでしょうか。

植木 鉢

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー