ニュース
» 2015年06月20日 16時53分 UPDATE

静岡鉄道、7色の新型車両「A3000形」2016年春から運行

カラーは静岡のイメージを表しています。

[太田智美,ねとらぼ]

 静岡鉄道は7色のレインボーカラーの新型車両「A3000形」を、2016年春から運行することを発表しました。


画像

 コンセプトは「ひとつひとつが違う魅力をもち、集まるとさらに魅力的になる」。カラーは、全国で最初に観光いちご狩りを開始するという久能山の石垣いちごをイメージした「Passion Red」、国内で唯一水揚げされる桜えびをイメージした「Pretty Pink」、収穫量・出荷量が最も多いとされるみかん「Brilliant Orange Yellow」、わさび栽培発祥の地になぞらえて「Fresh Green」、お茶の生産量が最も多いことから「Natural Green」、富士山をイメージした「Clear Blue」、駿河湾を表す「Elegant Blue」の7色です。

 なお、全ラインアップは創立100周年を迎える2019年に完成予定。全12編成のうち7編成はレインボー、5編成は現在と同じ銀色ベースの車両を予定しています。




太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう