ニュース
» 2015年06月21日 09時45分 UPDATE

雨雲発達 大気の状態非常に不安定

雷雲が発達する見込み。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 西日本から北日本にかけての広い範囲で大気の状態が非常に不安定です。所々で雷雲が発達する見込みです。傘をさしてもぬれてしまうような降り方をする所がありそう。また、雷雲の下では、ひょうが降ったり、竜巻などの激しい突風(ダウンバーストも)が吹くおそれがありますので、あわせて注意が必要です。

天気

関東や東北 これから激しい雨の所も

 本州付近の上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込んでいます。このために大気の状態は非常に不安定です。梅雨時のシトシトと降る雨ではなく、局地的にざっと強く降る方の雨。けさは中国地方や近畿地方に活発な雨雲がかかり、滋賀県や鳥取県などで1時間に40ミリ以上の激しい雨を観測したところがありました。徐々に活発な雨雲がかかる範囲は東へ移動する見込みです。関東や東北は、これから今夜にかけて、激しい雨が降るところがあるでしょう。

天気

きょうの各地の天気

【沖縄】寒気ではなく、梅雨前線の影響を受けてくもり空。夕方までは雷雨の所も。

【九州・四国】日中は晴れ間が出そうです。

【中国地方】雨は概ね午前中まで。晴れ間も出そう。ただ、午後もにわか雨の可能性はあります。

【近畿地方】激しい雨は朝まで。ただ、そのあとも、すっきり回復とはいかない見込み。

【東海・北陸】雨でしょう。夕方まで、雷雨の所がありそうです。局地的には激しく降ることも。

【関東甲信・東北】雨。今夜にかけて、雨や雷雨がありそうです。激しい雨や落雷、突風にご注意下さい。

【北海道】晴れるでしょう。札幌は25度を超えて夏日になりそうです。

天気

 きょうは東日本と東北で、活発な雷雲がかかる見込みです。低い土地の浸水や川の増水などに注意が必要です。また、突風が吹くおそれもあります。竜巻注情報などが発表される場合は、頑丈な建物内で過ごすなど、安全確保に努めて下さい。気象状況は常に変化していきますので、最新の情報を確認するようお願いいたします。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー