新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月21日 15時00分 UPDATE

故・村山聖九段の生涯を描くノンフィクション小説「聖の青春」が映画化

文庫も発売されました。

[ねとらぼ]

 故・村山聖(むらやまさとし)九段の生涯を描いたノンフィクション小説「聖の青春」(大崎善生作)が映画化されることが分かりました。キャストや公開日など詳細は不明です。

村山聖

 KADOKAWA代表取締役専務の井上伸一郎さんが、自身のTwitterアカウントで明らかにしたもので、「生きることの意味を正面から問いかける素晴らしい本でした。聖の少年時代や、亡くなる直前の描写など、号泣しながら読み通しました。大崎さん、まさに熱筆と言っていい作品です」と映画化への期待を語っています。



 村山九段は幼い頃から腎ネフローゼを患い、それに苦しみながら名人を目指して将棋を指し続けました。のちに膀胱がんが見つかり手術。NHK杯決勝で羽生善治四冠に敗れ、その5カ月後の1998年8月8日に死去しました。29歳でした。

 「聖の青春」は2001年にドラマ化され放送されています。村山役は藤原竜也さんが演じています。6月20日には角川文庫化され発売されています。

村山聖 大崎善生の魂揺さぶるノンフィクション『聖(さとし)の青春』が映画化&角川文庫化!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事