新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月22日 20時02分 UPDATE

キティさんが全13地域の特産品と切手に! 日本郵便からサンリオ×全国版、キティ×地方版の切手28種類が発売

キティさんが、ハイビスカスのリボンつけたりたこ焼き食べたり生糸持ったりトキと一緒にいたり……。

[ねとらぼ]

 日本郵便から、サンリオのキャラクターをテーマにした全国版の切手と、ハローキティをテーマにした地方版の切手が、それぞれ8月21日に発売される。いずれも1枚のシートに10枚の切手シールが付いているタイプ。

サンリオキャラ×全国版

画像画像 3種類のサンリオキャラが描かれた全国版。52円切手シート(左)と82円切手シート(右)、それぞれデザインにも違いが

 サンリオキャラの全国版のシートは52円切手と82円切手の2種類で、デザインもそれぞれ異なる。どちらもシート1枚に、ハローキティを6種類、マイメロディを2種類、リトルツインスターズを2種類収録。マイメロディは52円切手だとひつじのピアノちゃんと一緒に、82円切手だとねずみのフラットくんとともに描かれるなど、大きな違いもあるのでファンは集めたい。

ハローキティ×地方版

画像画像画像画像 左から、北海道版の52円切手「ハローキティとメロン」と82円切手「ハローキティと牧場」、東北版の52円切手「ハローキティとおにぎり」と82円切手「ハローキティと鳥」

 ハローキティの地方版のシートは、デザインが全26種類。日本列島を13カ所の地方に分け、各地方の特色に合わせてキティをデザインした52円切手シートと82円切手シートの2種類を販売するというもの。シートのうち上4枚は地方固有のデザイン、下6枚はほかの地方と変わらない共通デザインとなっている。

 北海道版の52円切手だとキティとメロンが、82円切手だとキティと牧場が、近畿版の52円切手だとキティとたこ焼きが、82円切手だとキティと京都が……といったように、地方固有のデザインでは、52円切手だと各地方の特産品、82円切手だと各地方の景観と一緒にキティが描かれている。

 価格は52円切手シートは1枚520円、82円切手シートは1枚820円。全国・地方版ともに日本郵便のWebサイト「切手SHOP」で販売(掲載は8月7日から)されるほか、全国版は全国の郵便局で、地方版は各地方の郵便局で販売される。

画像画像画像画像 左から、関東版の52円切手シート「ハローキティとナシ」と82円切手「生糸をもつハローキティ」、東京都版の52円切手シート「ハローキティとお寿司」と82円切手「ハローキティと東京」

画像画像画像画像 左から、南関東版の52円切手シート「ハローキティとブドウ」と82円切手「ハローキティと海岸」、信越版の52円切手シート「ハローキティとリンゴ」と82円切手「ハローキティとトキ」

画像画像画像画像 左から、北陸版の52円切手シート「ハローキティとカニ」と82円切手「もみじをもつハローキティ」、東海版の52円切手シート「ハローキティとお茶」と82円切手「ハローキティと富士山」

画像画像画像画像 左から、近畿版の52円切手シート「ハローキティとたこ焼き」と82円切手「ハローキティと京都」、岡山県版の52円切手シート「ハローキティとモモ」と82円切手「ハローキティとお城と庭園」

画像画像画像画像 左から、四国版の52円切手シート「ハローキティとミカン」と82円切手「ハローキティと浜辺」、九州版の52円切手シート「ハローキティと焼物」と82円切手「ハローキティとお城」

画像画像 左から、沖縄県版の52円切手シート「ハローキティとフルーツ」と82円切手「ハイビスカスのリボンのハローキティ」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー