新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月22日 21時32分 UPDATE

早稲田大学で個人情報流出 標的型メール開いてマルウェアに感染

職員が医療費通知を装う「標的型メール」の添付ファイルを開いたことで、マルウェアに感染した。

[ねとらぼ]

 早稲田大学は6月22日、職員のPCがマルウェアに感染して、個人情報が流出したと報告した

ah_waseda.jpg 個人情報流出の報告

 感染は2014年12月のこと。職員が医療費通知を装う「標的型メール」の添付ファイルを開封したことで、事務用PCがマルウェアに感染。そのPCを経由して管理サーバの設定ファイルに残されていた管理用パスワードが盗まれ、ほかの事務用PCにもマルウェアを埋め込まれたと説明している。

 6月5日に、マルウェアに感染した際に発生する特定サーバへのアクセスが確認されたと外部機関から連絡があり、同校が調査したところ感染が判明したという。

 感染したPCからは、学生60人の氏名、カナ氏名、性別、学籍番号、クラス番号のほか、事務用PC利用者2310人の氏名、所属、教職員番号、また教職員・派遣社員など884人の電子メールアドレスといった情報が流出したことが判明した。

 対象となった人には事実を報告しておわびをしている。個人情報を提供していない外部業者からのダイレクトメールや不審な連絡といった2次被害は現時点では報告されていない。早稲田大学では対策本部を設けて対応しており、セキュリティ対策の強化に取り組むとしている。

 また早稲田大学は同日、同校が所有するスケジュール管理Webサイトが、6月1日に学外からの不正侵入により改ざんされたことも報告し、謝罪している。サーバのOSのセキュリティパッチが最新のものではなく、ファイアウォールによる監視が行えていなかったため。これによる個人情報の流出は確認されていないが、その可能性は否定しきれないとしている。

ah_waseda2.jpg 改ざんの報告

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事