ニュース
» 2015年06月23日 23時16分 UPDATE

「セーラー服と機関銃」新作映画制作 主演は橋本環奈さん

「セーラー服と機関銃 -卒業-」は「セーラー服と機関銃」の続編となる。

[ねとらぼ]
ah_kansa2.jpg 左からKADOKAWA井上伸一郎代表取締役、前田弘二監督、橋本環奈さん、脚本・高田亮さん、原作者・赤川次郎さん、企画プロデューサー・菊池剛さん

 「セーラー服と機関銃」シリーズの最新作「セーラー服と機関銃 -卒業-」の映画制作が決定した。2016年春に公開される。

 主演はネットで「千年に一人の逸材」と話題になったアイドルの橋本環奈さん。薬師丸ひろ子さん、原田知世さん、長澤まさみさんに続いて主人公・星泉を演じる。監督は前田弘二さん、脚本は高田亮さん。

 「セーラー服と機関銃」は、父を事故でなくした高校生の星泉が遠い血縁にあたる弱小暴力団「目高組」を継ぎ、対立するヤクザと戦うという物語。今回の作品はリメイクではなく続編で、星泉は高校3年生という設定。角川映画40周年記念作品の1作目ともなる。

 橋本さんは「初めて聞いたときは、『まさか!』と思いながらもとてもうれしかったです」と喜びを語りつつも、「憧れの薬師丸ひろ子さんが演じていた星泉役を演じるということ、さらに角川映画40周年の記念作品1作目という重要な作品であることは、感じたことのない重圧だと思います」とプレッシャーも感じているよう。「栄えある作品の冠に恥じないよう頑張ります」「自分らしい星泉を演じたい」と意気込みを語っている。

ah_kanna1.jpg 1981年公開の「セーラー服と機関銃」で使用した「目高組」の看板を原作者・赤川次郎さんから橋本環奈さんに授与

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう