新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月24日 09時30分 UPDATE

ツイキャス、配信中に横画面にしても視聴者の映像は固定される「まわし撮り機能」を実装 なにげに世界初らしい

通信速度制限下でもなめらかな配信ができる「なめらかモード」も同時公開。

[ねとらぼ]

 モイが運営するライブ配信サービス「ツイキャス(TwitCasting)」の配信用アプリ「TwitCasting Live」(iOS版)に「まわし撮り機能」が実装される。

 画角を広げるための横画面での配信に対応するもの。これまでライブ中にスマートフォンを横にして配信すると、視聴画面は縦のまま映像のみが横向きになり、視聴しづらい状態だった。「まわし撮り機能」により、配信中にカメラを傾けて横画面で配信しても視聴者の映像は縦画面のまま固定されることになる。モイによると、動画配信中に自動で水平を保つ機能は世界初とのこと。ズームにも対応する。日本では6月24日午前11時に公開予定。

ツイキャス

ツイキャス


 また、通信速度制限下でもなめらかな配信ができる「なめらかモード」も公開される。今までの約半分の帯域の状況にも対応できるようにした。

 海外ユーザーの拡大を狙いデザインも刷新。フラットデザインを採用し、シンプルにした。ツイキャスは2015年3月現在、累計配信回数1億5000万回を達成。登録ユーザーは全世界で1000万人を越し、その約2割が海外のユーザーとのこと。現在、日本語のほか、英語とポルトガル語に対応している。

ツイキャス

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事