ニュース
» 2015年06月24日 11時58分 UPDATE

交流戦の影響でセ・リーグ全球団から貯金が消滅する珍事 「セ界恐慌」「セ界 NO OWARI」とネット震撼

上手いこと言ってる場合か!

[たろちん,ねとらぼ]

 6月23日、貯金1でセ・リーグ首位に立っていた巨人がDeNAに敗れ、セ・リーグ全球団から貯金が無くなるという異例の珍事が起こりました。ネット上では「世界恐慌」ならぬ「セ界恐慌」だと大きな話題になっています。どうしてこうなった。

画像 勝ち数−負け数=「貯金」。パ・リーグは4位まで貯金がある一方、セ・リーグは首位も貯金0という事態に……

 これは先日行われたパ・リーグとの交流戦で、セ・リーグの球団が大きく負け越してしまったことが主な原因。交流戦前に多くの貯金を持っていた首位のDeNAが3勝14敗1分と低迷したことなどからセ・リーグの貯金がごっそりパ・リーグに移動してしまった形で、一時は貯金持ちチームが巨人だけになり「セ界にひとつだけの貯金」などと言われていました。

 開幕直後に全チームが1勝1敗で並んだ例はありましたが、60試合以上をこなして全球団から貯金がなくなるというのは史上初の出来事。Twitterでも「セ界恐慌」「セ界 NO OWARI」といった言葉がトレンド入りするなど、大きな話題となりました。上手いこと言ってる場合か!

 ちなみに今日以降の試合結果によっては、全球団が借金ありになる可能性も。「もうセとパで同じスポーツをやっているとは思えない」とこの状況を危惧する人がいる一方、「めったにない機会だからいっそ全チーム借金が見たい」とさらなる珍事を期待する声や、「首位から最下位まで2.5ゲーム差とかいう大混戦のセ・リーグが本当に面白い」とかえって優勝争いが盛り上がっているという声も挙がっています。

画像 セントラル・リーグ公式サイト

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー