新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月24日 18時35分 UPDATE

東名高速道路の足柄サービスエリアが「エヴァンゲリオン」とコラボ! 世界最大の初号機立像が出現

7月17日〜12月23日にかけてイベントを実施。

[ねとらぼ]

 東名高速道路の足柄サービスエリアにある「EXPASA足柄(下り)」が、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とコラボする

画像 告知ポスター

 「EXPASA足柄(下り)」が、物語の舞台である第3新東京市(現:足柄下郡箱根町)の近くにあることにちなんだ企画で、7月17日〜12月23日にかけて各種イベントを実施する。

 期間中は、世界最大(6メートル超)のエヴァンゲリオン初号機立像の展示や、エヴァオリジナルフード、限定グッズを展開。エヴァンゲリオンレーシングのレースクイーン撮影会など“特設イベント”も随時開催する。

画像 特設サイト

 初号機の立像は、「エヴァンゲリオンホール」として屋内をNERV本部風に装飾したスペースに設置。2011年の「TOYOTA電力補完計画」に登場したプリウス初号機ver.や、2012年に東京スカイツリーに設置された「ロンギヌスの槍」もあわせて展示する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー