ニュース
» 2015年06月25日 06時00分 UPDATE

なんだこのスタイリッシュ人形浄瑠璃! 「ターミネーター」最新作と古典芸能「文楽」の謎コラボが実現

人形浄瑠璃でシュワちゃんのポスターを完全コピーしちゃいました。

[たろちん,ねとらぼ]

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演で、7月10日より12年ぶりの最新作が公開される映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」。SF映画の金字塔として知られるこの映画が、日本の古典芸能「文楽」とコラボした異色のポスターを公開しました。

画像 「ブンラク 新起動」

 コラボしたのは国立文楽劇場で、実際の演目に登場する人形を使って「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のポスターを完全コピー。アングルやフォントも「ターミネーター」そっくりに作られており、キャッチコピーは「未来を取り戻せ」から「未来へ踊り出せ」と人形浄瑠璃らしいものに変更されています。なんだよこのスタイリッシュな古典芸能!

画像 文楽を「新起動」させる取り組みがきっかけでコラボが実現

 実は大阪に国立文楽劇場が開場したのは、「ターミネーター」が初公開された年と同じ1984年。また、今年の夏休みには「ジャックと豆の木」を題材にした新作文楽「ふしぎな豆の木」を上演するなど、さまざまなPR活動で古典芸能を「新起動」させており、お互いのテーマが一致したことから今回のコラボが実現したそうです。

 今回作成されたコラボポスターは、国立文楽劇場周辺や大阪駅前地下街などに掲出される予定。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

7月10日(金)全国ロードショー

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

公式サイト:http://www.Terminator-movie.jp

Facebook:https://www.facebook.com/terminatorJP

Twitter:https://twitter.com/terminator_JP (#アイルビーバック)

(c)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー