新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月27日 00時30分 UPDATE

「15年勤めた任天堂を退職しました」――“元任天堂社員”名乗るブログに反響 任天堂は「事実かどうか確認する」

ネットでは「本物」か「釣り」かで意見が割れています。

[ねとらぼ]

 15年間勤めた任天堂を退職した――というブログエントリが話題になっています。真偽については不明ですが、内容はいわゆる「内部告発」と言っていいもので、公開直後から「これはすごい」「消されるのでは」など注目を集めました。


画像 6月25日のエントリ「任天堂を退職しました」(破竹の勢い)

 問題の投稿は、ブログ「破竹の勢い」の6月25日のエントリ。「任天堂を退職しました」というタイトルで、中には同社の組織体質や、上司である「部長」への批判、聴覚障害者に対するハラスメントまがいの人事など、投稿者が任天堂を辞めようと決意するに至った、さまざまな原因が書かれていました。中には「聴覚障害者である同僚が自殺をはかった際、発覚を恐れて救急車を呼ばなかった」といったものもあり、もしも事実であれば任天堂も何らかの責任に問われる可能性があります。

 ただ、いずれも裏付けとなる証拠はなく、ネットでは現状「本物」か「釣り」かで意見が割れている状態。任天堂広報に問い合わせたところ、「ブログについては把握していますが、内容の真偽などについてはコメントいたしかねます。今後内容について社内でも確認はしますが、調査結果などについて公表するかどうかは分かりません」とのことでした。

 投稿者はその後、新たなエントリを投稿し、読者から寄せられた質問に回答。内容が真実かどうかについては、「皆さんのご想像にお任せします」とコメントしています。


画像 6月26日に新しく投稿されたエントリ「【お答えします】任天堂を退職しました」 (破竹の勢い)

画像 なお当初、別のエントリで「15年前に小学生だった」という記述が見つかり、ネットでは「年齢が合わない」「やはり釣りでは」などと指摘されていましたが、現在は投稿者本人が「単純な誤記です。『25年』が正解です」と訂正しています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事