ニュース
» 2015年06月29日 09時40分 UPDATE

ISSに物資輸送する無人ロケット 打ち上げ後に爆発

原因は調査中。

[ねとらぼ]

 米国で6月28日(現地時間)、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人ロケットが、打ち上げ後爆発した。

 SpaceXの「Falcon 9」ロケットは米フロリダ州ケープカナベラルの空軍基地から打ち上げられたが、およそ2分後に爆発。SpaceXは上昇中に異常があったとし、調査中と述べている。

ah_falcon1.jpg Falcon9

 NASAのチャールズ・ボールデン長官は、SpaceXの最新ロケットを失ったことは残念だとしつつも、ISSには今後数カ月は十分物資があるとしている。

ah_falcon2.jpg 爆発する様子

 「SpaceXは6回のISSへの物資補給ミッションで卓抜した能力を示してきた。彼らがその成功を繰り返せることをわれわれは知っている」とボールデン長官。SpaceXと協力して原因を調査し、今後に向けて問題を修正すると述べている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!