新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月29日 09時30分 UPDATE

「ソーラー・インパルス2」、ハワイに向け飛び立つ

悪天候のため名古屋空港に緊急着陸していた。

[ねとらぼ]
ソーラー・インパルス (ソーラー・インパルスWebサイトより)

 悪天候のため名古屋空港に緊急着陸していた太陽光で世界1周を目指すプロペラ機「ソーラー・インパルス2」が、6月29日午前3時過ぎ飛び立った。問題がなければ5日間かけて次の目的地となるハワイに到着する予定。

ソーラー・インパルス (ソーラー・インパルスWebサイトより)

 再生可能エネルギー技術のアピールのためにスイスの団体が進めている有人ソーラープレーンプロジェクトで、世界一周を目指して今年3月9日にアブダビを出発。5月31日に南京を離陸してハワイを目指して飛行していたが、6月1日悪天候のため当初の予定を変更して愛知県の名古屋空港に緊急着陸していた。今月24日に離陸予定だったが、ハワイ周辺の天候悪化で延期していた。

 ハワイまでの飛行航程は7900キロと、今回の飛行プランの中でもっとも危険な区間と目されており、少なくとも5日5晩は無着陸飛行となる。「ソーラー・インパルス2」は今後東周りで太平洋、米国、大西洋を横断し、南欧と北アフリカを回り、最終的に出発地アブダビを目指す予定。

ソーラー・インパルス (ソーラー・インパルスWebサイトより)

ソーラー・インパルス (ソーラー・インパルスWebサイトより)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー