新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月29日 17時29分 UPDATE

総務省、「ドローン」が撮影した映像のネット上での扱いに関してガイドライン案作成 意見を一般公募

提出された意見をもとに「ドローンによる撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン」を取りまとめる予定。

[高城歩,ねとらぼ]

 総務省は、小型の無人機(ドローン)が撮影した映像などのインターネット上での取り扱いに関するガイドライン案を作成。それに対する意見を募集することを明らかにしました。


画像 総務省ホームページより

 国内でドローンの普及が進みつつある状況を受け、ドローンによる撮影映像などをインターネット上で公開することについての考え方を「ドローンによる撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン」(案)として整理しています。

 簡単に“空からの撮影”が可能であることから、さまざまな分野で大きな役割を果たすことを期待されている一方、プライバシーや肖像権といった権利を侵害する可能性があるとしたうえで、撮影行為の違法性に関する基本的な考え方や具体的に注意すべき点などが記されています。例えば、住宅地にカメラを向けないようにしたり、人の顔やナンバープレートにボカシを入れるといった配慮をするなどの注意事項が挙げられています。


画像 [e−Gov]「パブリックコメント」欄

 ガイドライン案は総務省ホームページの「報道発表」欄、電子政府の総合窓口[e−Gov]内の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課窓口で配布するそうです。

 ガイドライン案についての意見は6月30日から7月29日まで公募し、期間内に提出された意見を踏まえ、ガイドラインを取りまとめる予定となっています。詳細については総務省ホームページを参照のこと。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事