新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月30日 07時00分 UPDATE

でっかいいいいい!! ギネス世界記録に認定された世界一背の高いウシのスケールが違う

残念ながら先月死んでしまったそうです……。

[高城歩,ねとらぼ]

 アメリカ・イリノイ州で飼育されていた牛“Blosom”が、世界で一番背の高い牛としてギネス世界記録に認定されました。スケールが桁違いです。


画像 ギネス世界記録の公式サイトより

 “Blosom”はメスのホルスタインで、足の先から肩までの高さはなんと190センチ。通常のウシが140〜150センチ程度とのことなので、かなりの大きさですね。飼い主であるパティ(Patty Meads Hanson)さんと一緒に写真に写るBlosomは「でかい」の一言に尽きる! 両親は普通のサイズだったにもかかわらず、8歳のころにはもうすでにこの体高だったのだとか。


画像 すごく……大きいです……

画像 人懐っこくてかわいい

 人懐っこい性格のBlosomは飼い主であるパティさんに愛されて育っていましたが、脚に致命的なケガを負い、残念ながら先月死んでしまったそうです。しかし「史上最も体高の高かったウシ」としての記録は生きた証として確かに残ります。Blosomの記録は2016年版「ギネスワールドレコーズ」に収録される予定です。

 パティさんは「私たちの記憶を大切にしていきたい。世界中の人々が2016年版でBlosomに会うのだということは、とてもステキでワクワクしています。ただ少しほろ苦いけれどね」とコメントしていました。


高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事