新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月30日 10時30分 UPDATE

箱根山で火山性地震急増 新たな噴気孔からの土砂噴き上げ

噴出する蒸気も勢いを増している。

[ねとらぼ]

 神奈川県の箱根山で火山性の地震が続いている。6月30日午前6時56分ごろにはマグニチュード3.3の地震があり、箱根町湯本では震度3の揺れを観測した。M3.3は火山活動が活発化した4月26日以降で最大のものとなる。

箱根山 箱根ロープウェイから撮った大涌谷駅付近(昨年末時点。編集部撮影)

 気象庁は29日、大涌谷の噴気地帯において、地滑りにより誘発されて生成された新たな噴気孔を確認したと報告。大涌谷の北約1.2キロメートルの上湯場付近で確認した降下物は、この噴気孔からの土砂の噴き上げによるものと推定した。

 箱根山では、5月6日に小規模な噴火の可能性があるとして、噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)へ引き上げている。火口周辺の立ち入りは禁止され、箱根ロープウェイを全線運休とするなどの措置を取っている。

箱根山 気象庁が注意喚起

箱根山 (気象庁より)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー