ニュース
» 2015年07月01日 08時00分 UPDATE

ゾクッとする ポルトガル共和国国家警備隊による安全運転啓発ムービーがSF映画みたい

いのちだいじに。

[高城歩,ねとらぼ]

 ポルトガル共和国国家警備隊による安全運転啓発ムービーがFacebook上で公開され、話題となっています。



 スピードの出しすぎによるバイク事故によって地面に投げ出され、横たわったまま動かないバイクの運転手。制限速度をきちんと守っていたら……という「もしも」の世界が動画内では描かれています。時間を巻き戻していく様子はまるでSF映画を見ているかのような気分。運転手は宙を舞い、横転したバイクや飛び散ったガラスの破片が元通りに。


画像 時間を戻していきます

画像 ガラスの破片も元通りに

画像 正しい運転をしていれば防ぐことができた事故

画像 横たわるもう一人の自分の姿が

 「もしも」の世界では惨劇が起こらず、バイクは何もなかったかのように直線道路を走り抜けていきます。しかし、その傍らでは速度を守らなかったもう一人の自分が地面に横たわっているのでした。最後に「スピードを落とすことはアナタの命を守ります」との文字。……この演出ゾクッとしますね。

 6月21日に投稿され、再生回数はこれまでに327万回を突破しています。少しショッキングな映像ですが、安全運転啓発としてはかなり効果的なのではないでしょうか。


画像 ポルトガル共和国国家警備隊(Guarda Nacional Republicana)Facebookページ

高城歩


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう