ニュース
» 2015年07月01日 09時30分 UPDATE

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の前日譚が「週刊少年マガジン」でマンガ化

アイアンマンが犯した過ちの理由が明かされる。

[ねとらぼ]
アベンジャーズ 「週刊少年マガジン」31号

 映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の前日譚となるオリジナルストーリーがマンガ化。7月1日発売の「週刊少年マガジン」31号に「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン エピソード0」が掲載されている。

 描くのは自身もマーベルファンでアイアンマンが大好きという「イクシオンサーガ」の小宮山優作。マーベルと日本の出版社との共同企画はアジア圏においては初の試み。アイアンマンことトニー・スタークがなぜウルトロン・プロジェクトを計画したのか? その理由が全世界で唯一、日本のマンガで明かされる。ヒーローたちの人間味あふれる側面や、トニー・スタークとペッパー・ポッツの同僚、そして恋人としての関係など、最新作への重要な部分が描かれている。


アベンジャーズ マンガ版では、恋人:ペッパー・ポッツが世界初登場の新たなる敵に狙われ、愛するペッパーの為にアイアンマンが戦うという展開

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう