新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月03日 15時25分 UPDATE

攻殻機動隊・草薙素子のアサルトライフル「シュレーディンガー」が電動ガンで登場 お値段17万円

7月下旬発売。外装のみバージョンも。

[林健太,ねとらぼ]

 エアソフトガンのパーツメーカー「LayLax(ライラクス)」は、映画「攻殻機動隊 新劇場版」にて主人公の草薙素子らが使用しているアサルトライフル「シュレーディンガー」を実体化、7月下旬に発売します。

 メカボックス組込済みの電動ガンとして使うことのできる「デラックスVer.」が予価15万8000円(税別)、外装のみの「スタンダードVer.」が予価9万9800円(税別)です。

 同商品は、2014年2月に開催された「ワンダーフェスティバル 2014 Winter」にて設計用モックアップガンが展示されてから、同イベントにて開発過程が参考展示されていました。7月26日に開催される「ワンダーフェスティバル 2015 Summer」でも、発売直前のファーストサンプル、削り出し直後の金属フレームなどが展示予定となっています。

シュレーディンガー メカボックス組込み済みVer.

 映画公式サイトにて公開されている「本編冒頭12分映像」では、シュレーディンガーを使用する草薙素子の活躍を見ることができます。

シュレーディンガー
シュレーディンガー

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事