ニュース
» 2015年07月06日 11時00分 UPDATE

別府に熊本城、桜島……九州の名所を巨人が襲う! 「進撃の巨人展 WALL OITA」の記念ビジュアルが公開

長崎の眼鏡橋から目をのぞかせる大型巨人……九州に「進撃の巨人展 WALL OITA」が進撃してきたぞ!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 別府温泉を爆走する巨人、熊本城の脇で雄叫びを上げる巨人……! 企画展「進撃の巨人展 WALL OITA」が8月1日から大分県立美術館 OPAM(大分県大分市)で始まるのを記念して、「進撃の巨人」の巨人たちが九州各地の名所を襲うビジュアルが公開されました。

画像 巨人が大分の別府温泉を走る!

画像 巨人が熊本城の隣で叫ぶ!

 ビジュアルは全7枚。舞台となっているのは、作者・諫山創さんの故郷である大分県の別府温泉、熊本県の熊本城、宮崎県のサンメッセ日南、長崎県の眼鏡橋、佐賀県の吉野ヶ里遺跡、鹿児島県の桜島、福岡県の福岡タワーです。

画像 鹿児島県の桜島

画像 福岡県の福岡タワー

画像 長崎県の眼鏡橋

画像 宮崎県のサンメッセ日南

画像 佐賀県の吉野ヶ里遺跡

 桜島をバックに錦江湾にたたずんだり、福岡タワーの陰からこちらをのぞいていたりと、各県の見慣れた風景に巨人がいる様子はいよいよ「進撃の巨人展」が九州に進撃してきたという印象を与えます。大型巨人が眼鏡橋を本当のメガネのように扱っていたり、サンメッセ日南に立つモアイ像の1つが鼻の高い巨人に入れ替わっていたりと、観光名所の特徴を使って巨人ならではの演出が施されているのも胸が熱くなる……!

 「進撃の巨人展 WALL OITA」は8月1日から30日まで無休で開催。一般・大学生の入場券は前売りが1800円、当日が2000円。開館時間は10時〜19時(金土曜は20時まで、入場は閉館の1時間前まで)です。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー