ニュース
» 2015年07月07日 20時00分 UPDATE

ダイソーの本気を見るのです! 100均粘土で艦これの「電」を作った動画がすごい高クオリティ

製作期間3カ月の集大成なのです!

[コンタケ,ねとらぼ]

 ダイソーの100円石粉粘土を使って、「艦隊これくしょん」の人気キャラ「電」(いなづま)を作った動画が人気となっています。とても粘土で作ったとは思えないクオリティなので、ぜひご覧ください。

150707_inaduma_01.jpg

 筆者は粘土でろくな作品が作れた試しがないので、完成品をみてぶったまげました。粘土ってここまでできるものだったのか……。

 作成手順としては、ベースになる形を作る→細かいパーツを作る→色を塗る→組み立てるというもの。なるほど、パーツに分けて組み立てると、細かい形も作れるんですね。

150707_inaduma_02.jpg 全体のベース。これにパーツをひっつけていきます
150707_inaduma_03.jpg 髪のパーツ。細かい
150707_inaduma_04.jpg 艤装のパーツ。細かすぎる……!

 とはいえ細かいパーツひとつひとつの時点で、すでに筆者が作成できるクオリティをはるかに超えてしまっているのですが。どうすれば粘土でここまで細かいものが作れるのでしょうか。

150707_inaduma_05.jpg 全パーツ集合。圧巻です

 作成したパーツは、全部で22。どれも作りこまれており、触るのが怖いぐらいです。各パーツに色を塗って組み立てれば、完成!

150707_inaduma_06.jpg !?

 途中で電と見せかけてぷらずま(電の改変キャラ)が出現していますが、ちゃんと電になります。ご安心ください。

150707_inaduma_07.jpg 完成なのです!
150707_inaduma_08.jpg スペックなのです!

 製作期間は3カ月とのことですのが、筆者には1年かけても作れそうにありません。まさに匠の技。この完成度、S勝利!

(コンタケ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー