ニュース
» 2015年07月09日 09時32分 UPDATE

ニューヨーク証券取引所、ユナイテッド航空でシステム障害相次ぐ 取引やフライトが一時停止

サイバー攻撃によるものではないとしています。

[ねとらぼ]

 7月8日(米国時間)にニューヨーク証券取引所(NYSE)や大手航空会社・ユナイテッド航空でシステム障害が相次ぎました。

 NYSEでは技術的な問題により取引が3時間半ほど一時停止に。内部の技術的な問題が原因であり、サイバー攻撃ではないとしています。

ah_nyse1.jpg NYSEのステータス

 ユナイテッド航空ではネットワークの接続問題が発生し、運航を一時停止に。復旧を進めています。

ah_nyse2.jpg ユナイテッド航空からのシステム障害のお知らせ

 またウォール・ストリート・ジャーナルも一時つながらない状態となっていました。原因については調査中と伝えられています

 システム障害が続いたことについて、米国土安全保障省幹部はメディアに「不正な活動によるものではない」とコメントしています

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう