ニュース
» 2015年07月11日 17時19分 UPDATE

台風9号と台風11号、今後の動向は?

台風の動向に要注意の日が続きそうです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 次第に台風9号と台風11号に挟まれるような気圧配置になる日本列島。台風の動向に要注意の日が続きそうです。

ah_tenki1.jpg

台風9号から変わる温帯低気圧が北日本付近へ

 台風9号は、13日午後には温帯低気圧に変わる見込みです。その後は北日本付近へ進むことが予想されますので、週明けは東北北部や北海道を中心に雨量の多くなる所があるでしょう。

 平年の7月ひと月分に相当するような雨が数日間で降ってしまうような恐れがあります。低気圧の接近に伴って風も強まるでしょう。

 この週末の晴れ間を利用して、家の周りの排水溝を掃除して水はけをよくしておいたり、風で飛びやすい物は補強したり屋内へすぐにしまえるようにするなど、雨や風への対策を済ませておくと安心です。

ah_tenki2.jpg

来週は台風11号の動向に要注意

 台風11号は非常に強い勢力で14日頃には日本の南へすすんでくる見込みです。太平洋側を中心に暖かく湿った空気の流れ込みが続くでしょう。次の週末にかけて台風11号は日本列島に接近・上陸の可能性があり、沖縄や西日本、東日本を中心に雨が長引くコースをすすむ可能性もあります。この先1週間も最新の情報をこまめにご確認ください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう