ニュース
» 2015年07月13日 16時07分 UPDATE

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び……玉音放送の原盤と音声が初公開

終戦70周年にあたり公開が決まったそうです。

[正しい倫理子,ITmedia]

 宮内庁は8月1日、終戦時にラジオ放送された「玉音放送」のレコードの原盤と音声を初めて公開すると発表しました。宮内庁によると、今後宮内庁ホームページ内で音源とレコードの画像を掲載予定とのことです。



 玉音放送とは、1945年の8月15日、昭和天皇が日本が降伏するということを伝えたラジオ放送です。

 この音声が収録された玉音版と呼ばれるレコードの原盤は5枚存在しており、今まで皇室御物として保管されてきましたが、戦後70周年にあたって公開が決まりました。

 5枚のうち2枚はレコード針を落としただけですぐ再生できるほど状態がよく、去年の暮れに専門家によってデジタル録音が行われたとのことです。

 これに合わせ、国立公文書館では、8月10日から15日にかけて、「終戦の詔書」を公開します。

 終戦70周年を迎える今年は、当時の貴重な史料に出会えるかつてないチャンスです。お見逃しなく!


画像 宮内庁公式サイト

画像 国立公文書館の告知ツイート

正しい倫理子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう