ニュース
» 2015年07月13日 16時43分 UPDATE

新競技「スケボー大根おろし」爆誕 とんでもない方法で大根おろしを作る動画がダイナミック

大根おろし(上級者向け)。

[イッコウ,ねとらぼ]

 おろすためにここまですることはないんじゃないかな……。

 コンビニATMの「BankTime(バンクタイム)」のPR動画が、ユニークな方法で「かんたんにおろせる」ことをアピールしています。登場するのは、どう考えてもATMとは関係ないはずの「大根」と「スケートボード」。動画タイトルは「スケボー料理人 大根おろしトリック5連発」……どういうことなの。



 動画の開始早々「こんなもの出せるか! 作り直して来い!!」と親方に怒鳴られながら大根おろしをかけられる若手の料理人。どうやらせっかく作った大根おろしが親方の舌に合わなかったようです。料理人はきっとせっせ大根をおろしなおすんだろうな……と思ったら、なんとスケボーに乗りながら大根を片手に登場。そして画面にデカデカと現れる「スケボーで大根おろし」の文字。動画を再生してからなんとわずか5秒でいきなりこの超展開です。いったい何が起きているんだ、そしていったい何が始まるんだ。しかもよく見ると、スケボーの裏側にはおろし金のような物が!


画像 ボードの裏にはおろし金っぽいものが。これは一体……

 そしてなんだか壮大なBGMの中、当然のようにスケボーを乗り回し始める料理人。様々なトリックをどんどん決めていきます。あれ…もしかしてめっちゃうまくないですかこの人……


画像 CGは使用していないとのこと

 場所を屋内に移すと遂に大根おろし開始。ボード裏面のおろし金だけではなく、床に設置されたおろし金までも利用する本気っぷり。苦労の末、ようやく容器いっぱいの大根おろしが出来上がります。


画像 ただの大根おろしですが、なぜか神々しく見えます

 そして出来上がった大根おろしを味見する親方は、言葉で褒めることはしないものの「どうやってこんなうまい大根おろしを……?」という表情。そして「そこまでしなくても スムーズにおろせるんですよね」の文字が表れます。なるほどそれが言いたかったんですね。


画像 「BankTime(バンクタイム)」ではスムーズにおろせる、ということをさり気なくアピールしています

 ラストには「今度はお前か!」という親方の怒号と共に「次回乞うご期待」の文字が。次の動画も今回のような遠回しでありながらもユニークなPRになっていそう。


画像 「次回乞うご期待」 親方いい表情です

イッコウ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう