新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月14日 11時52分 UPDATE

3DCGアニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」 ガンバ役に梶裕貴、ヒロイン役に神田沙也加が参加

劇中歌も披露する。

[ねとらぼ]

 10月10日の公開を予定している映画「GAMBA ガンバと仲間たち」の主役・ガンバ役に声優の梶裕貴さんが、ヒロインの潮路(しおじ)役を神田沙也加さんが演じると発表された。

ガンバと仲間たち

 本作は「ALWAYS 三丁目の夕日」「STAND BY ME ドラえもん」などを手がけた映像製作会社・白組が企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億をかけて創り上げた一大プロジェクト。

 ガンバ役の梶さんは、「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役や「七つの大罪」メリオダス役など人気アニメの主演を数多く務め、声優アワードでは2012年度と2013年度の2年連続で主演男優賞を受賞(史上初)、「アニメグランプリ」声優部門でも2012年と2013年の2年連続で1位を獲得している。一方、ヒロインの潮路役の神田さんは、「アナと雪の女王」アナ役で2014年度に声優アワード主演女優賞を受賞している。神田さんは本作が邦画の声優初挑戦となり、物語のキーとなる歌を劇中で披露する。

ガンバと仲間たち

物語

 都会の片隅で、街ネズミのガンバとマンプクは楽しく暮らしていた。ある日ガンバは、「海は世界で一番広くて大きい」と聞き、観たことのない海を目指す旅に出る。2匹は港で船乗りネズミの宴に参加するが、そこへ弱りきった島ネズミの忠太が助けを求めやってきた。しかし船乗りネズミたちは、敵が白イタチの「ノロイ」だと聞いたとたん、勝ち目がないと逃げ出してしまう。絶望する忠太を見たガンバは、自分だけでも島ネズミを助けようと決心する。

 夜が明け、出航のとき。なんとボーボ、ヨイショ、ガクシャ、イカサマ、そしてマンプクもガンバの心意気にひかれ、船に乗り込んでいた。いよいよ冒険のはじまり。ガンバと仲間たちはどうやってノロイに立ち向かうのか!? そして彼らの運命は……!!

  • ガンバ:街ネズミ。相棒のマンプクと一緒に暮らしていたが、観たことのない海を見に旅に出る。その途中で出会った島ネズミ・忠太の故郷である「夢見が島」をイタチから救うべく、船乗りネズミのヨイショ、ガクシャ、ボーボ、イカサマらとともに船に乗り込む。
  • 潮路(しおじ):島ネズミで忠太の姉。家族思いの優しく、可憐で強い女の子。助けを呼ぶため島を飛び出した忠太を信じてその帰りを待っており、ガンバたちが戦いに加わってからは、気丈に振る舞いながら一同を支える。


ガンバと仲間たち 公式サイト

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー