新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月14日 14時39分 UPDATE

NASA無人探査機が今夜冥王星に最接近 公式サイトでは到達までのカウントダウンも

約9年半の旅を経て、初の接近観測へ。冥王星のいろんな謎が明らかに!?

[ねとらぼ]

 太陽系の準惑星・冥王星に、NASAの無人探査機「ニュー・ホライズンズ」が7月14日(日本時間)夜に最接近します。NASAの公式サイトでは、冥王星から約1万2500キロの地点に最接近するまでのカウントダウンを表示。日本時間では20時50分ごろ到達となりそうです。

画像 「ニュー・ホライズンズ」が最接近するまでカウントダウンするNASA公式サイト

画像 同機から送られてきた冥王星と衛星・カロンの写真 (C)NASA-JHUAPL-SWRI

 「ニュー・ホライズンズ」は人類初の冥王星探査機として2006年に打ち上げ。地球から約48億キロとなる距離を約9年半かけて飛行し、現在地点に到達しました。最近の測定によって、冥王星の直径は2370キロ、最大の衛生カロンの直径は1208キロであることが判明。冥王星を接近して観測するのは初めてで、85年前の発見以来謎に包まれていた多くの事実が明らかになることが期待されています。

画像 NASAが公開した、冥王星とカロンの大きさを地球と比較した図(NASA公式サイトより)

 Googleも今回の再接近にあわせて、ロゴを「ニュー・ホライズンズ」が冥王星を周回するイメージに変更しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事