ニュース
» 2015年07月14日 16時06分 UPDATE

マクドナルドから野菜を使った「フレッシュマック」 マクドナルドの食材で作ったコース料理のレストランも一や限定オープン

「野菜を使ったメニューをもっと増やしてほしい」という要望に応えて、「フレッシュマック ベーコンレタスバーガー」などを発売した。

[ねとらぼ]

 日本マクドナルドは7月14日、レギュラーメニューに野菜を加えた「フレッシュマック」を発売した。

 「フレッシュマック ベーコンレタスバーガー」(単品390円)、「フレッシュマック チキンフィレオ」(単品390円)、「フレッシュマック フィレオフィッシュ」(単品360円の3種を発売。朝マック時間帯にも「フレッシュマフィン」(単品290円)を投入している(価格はいずれも税込)。野菜はトマト、レタス、赤黄パプリカ、紫キャベツなどを使用。

ah_mc1.jpg 「フレッシュマック ベーコンレタスバーガー」「フレッシュマック チキンフィレオ」「フレッシュマック フィレオフィッシュ」
ah_mc2.jpg 「フレッシュマフィン」

 販売期間は8月上旬まで。「野菜を使ったメニューをもっと増やしてほしい」という要望に応えたとしている。

 またフレッシュマック発売を記念して、マクドナルドの食材で作った特別メニューをコース料理で提供する一夜限りのレストラン「Restaurant M」を7月27日、東京・六本木にオープンする。マクドナルドの食材や夏の新メニューをコース料理形式にアレンジした料理が食べられる。7月16日から特設サイトで参加者10組20人を募集する

ah_mc3.jpg 「Restaurant M」イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー