新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月17日 23時30分 UPDATE

聖地巡礼行きたい! 京阪電気鉄道が「響け!ユーフォニアム」のラッピング電車を運行

コラボ乗車券も販売します。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 京阪電気鉄道が京阪線・大津線で、京都府宇治市を舞台にしたアニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボ企画を7月25日から開催します。

 コラボデザインの1日乗り放題チケットが販売されるほか、ラッピング電車の運転、等身大パネルの展示などが行われます。聖地巡礼が捗りそう!


画像 「響け!ユーフォニアム」公式サイト

 同作の特製台紙とセットになった乗り放題チケット「京阪電車×響け!ユーフォニアム 京阪線フリーチケット」「大津線 特製乗車券」はともに1200円。

 「京阪線フリーチケット」は、11月1日まで中之島、淀屋橋、天満橋など各駅にて1万枚限定で販売され、「大津線 特製乗車券」は浜大津駅で来年3月31日まで販売される予定です。


画像画像 左「京阪線フリーチケット」、右「大津線 特製乗車券」イメージ

 大津線では、石山寺駅〜坂本駅区間で「響け!ユーフォニアム」デザインのラッピング電車が3月31日まで運行。京阪線でも、ヘッドマーク全5種を掲出した車両が11月1日まで登場します。

 4人のキャラクターの自宅最寄りの宇治駅(黄前久美子、高坂麗奈)、黄檗駅(加藤葉月)、伏見稲荷駅(川島緑輝)のほか、作中に登場する「北宇治高校」最寄りの六地蔵駅では、キャラクター等身大パネルが展示されます。こちらは11月1日まで。


画像画像

画像 ラッピング電車イメージ

画像画像画像 ヘッドマークイメージ

 Twitterでは「響け!ユーフォニアム」に登場したシーンと同じ場所の写真を投稿する企画が開催中。対象のハッシュタグ「#とろうよユーフォニアム」にはすでにツイートが集まっており、見てるとつい聖地巡礼したくなっちゃうかも。

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事