新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月19日 16時46分 UPDATE

暑い日に犬を車の中に放置しておくとどうなる? アメフト選手で実験してみた結果……

屈強なフットボール選手でさえ……。

[ねとらぼ]

 夏場の車の中はまさに灼熱地獄。動物愛護団体PETAが、愛犬を車内に放置しておくことがどれだけ危険か、アメフト選手で実験してみた映像を公開しています。



 実験に協力しているのは、アリゾナ・カーディナルスに所属するTyrann Mathieu選手。この日の外気温は約32度でしたが、Tyrann選手が車に乗ってドアを閉めると、密閉された車内の温度はたちまちのうちに上昇していきます。


画像 外の気温は32度。これから車の中に乗り込みます

画像 2分後、早くも車内は摂氏36度(華氏97度)に上昇

画像 4分後には40度に。体からは汗が噴き出します

画像 6分後、車内の温度は45度。ぬぐってもぬぐっても汗が……

画像 わずか8分で温度はなんと49度に! 完全にグロッキー状態

画像 たまらず外に飛び出しました

 わずか4分で車内は40度を超え、Tyrann選手は汗びっしょりに。8分後にはなんと49度にまで達し、たまらずTyrann選手は外に飛び出します。外に出てきたTyrann選手はスタッフから冷たい水を手渡されますが、もはや飲む気力もないといった様子で、その場にへたり込んでしまいました。

 Tyrann選手は8分でギブアップしてしまいましたが、犬は人間のようにドアを開けることはできません。また犬は汗をかかないため、人間のように体温を調節することもできません。たとえわずかな時間であっても、暑い日には絶対に愛犬を車内に放置しないで――と動画では呼びかけています。


画像 みなさんもご注意を!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事