新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月19日 21時44分 UPDATE

ディズニー/ピクサー映画「インサイド・ヘッド」 本編上映前のドリカムMVに感情を殺される事案が多発しているもよう

映画の宣伝って難しいですね……。

[ねとらぼ]

 7月18日から公開中のディズニー/ピクサー映画「インサイド・ヘッド」。DREAMS COME TRUEが主題歌「愛しのライリー」を書き下ろしたことでも話題の本作ですが、劇場へ見に行った人からは、「突然のドリカムMVに困惑した」という感想が相次いでいるようです。



 実は本作、本編上映前に「愛しのライリー」の特別映像が流れるのですが、これが「長い」「映画に関係ない」と大不評。また、映像に使われている写真は事前に「あなたの物語」キャンペーンとして一般から募集したものだったのですが、これも「謎スライドショー」「知らない人の結婚披露宴にいるようで気まずい」と散々な評価となっています。中には「宣伝がアナと雪の女王で味を占めちゃった感じ満載」「私の中の全ての感情が死んだ」「新手の映画レイプ」といった手厳しい意見も。



 映画本編については、さすがピクサー作品とあって好意的な感想が目立つものの、それだけに「あの特別映像さえなければ……」というイカリやカナシミの声が目立ってしまっているようです。映画の宣伝って難しいですね……。




Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事