ニュース
» 2015年07月22日 11時29分 UPDATE

Twitterが全ユーザーの背景画像を非表示に 広告表示のためではと推測する声も

どこ見ても薄いブルーが広がるタイムラインとプロフィールページ。

[ねとらぼ]

 Twitterで背景画像が削除され、デフォルトの薄いブルーの画像が表示されている。突然の変更に困惑や不満の声が広がっている。

 昨年4月から順次新しいプロフィールページの背景画像が表示されないようにしていた(それ以前に設定済みの背景画像は表示されていた)。現在、すべてのユーザーのタイムラインやプロフィールページの背景画像は非表示になっているが、すでに背景を設定済みのユーザーが各ツイートやリストなどを表示した際には背景画像が表示されるようだ。また、背景色をカスタマイズできるオプションは表示されているが反映されない状態になっている。

Twitter ねとらぼのタイムライン、以前は薄いピンクに設定していた。今は薄いブルーで表示される

 米Twitterは7月20日(現地時間)、Mashableに対し全ユーザーの背景画像を除去していることを認めており、一部には広告を表示させるための措置ではないかと推測する人も。Twitterのヘルプページには「テーマカラー以外はプロフィールページまたはホームタイムラインには表示されません」と明記されている。

Twitter

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう