新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月22日 15時51分 UPDATE

森喜朗氏、新国立競技場建設問題について「大変迷惑している」と自身の責任否定

「クラウンに乗っていたら、後ろから大きなセンチュリーが来て乗り換えろというので乗ったらパンクしてしまった」

[ねとらぼ]

 2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が7月22日、日本記者クラブで会見し、新国立競技場の建設見直しで批判を受けていることについて「私は大変迷惑している」と不満を述べた。

森喜朗会長 ラグビーワールドカップ会場決定の経緯ついて説明する森喜朗会長

 「東京五輪・パラリンピック開催に向けての課題や抱負について聞く」をテーマとした記者会見で森会長は、「新国立競技場は組織委員会が作るわけではない」との前提を説明し、国が造り東京都が協力すべきだと強調。他の競技施設との建設費用と比較して、新国立競技場だけことさら注目されたことに疑問を呈した。

 また、ラグビーワールドカップ会場決定の経緯ついては、「クラウン(日産スタジアム)ぐらいの車に乗っていたら、後ろから大きなセンチュリー(新国立競技場)が来て乗り換えろというので乗ったらパンクしてラグビーだけ降ろされた」と独特の表現で例えるひと幕も。

 森会長は英建築家ザハ・ハディド氏がデザインした新国立競技場の総工費が2520億円に膨れあがったことで計画が白紙撤回された件で、「常識的に高いという意見があるが、国がたった2500億円も出せなかったのかという不満はある」とコメントし物議を醸していた。

森喜朗会長 会見では、オリンピックの開幕宣言を安倍首相にやってもらいたいという思いもあるとコメント。会見は「時事通信チャンネル」で中継された

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事