新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月22日 20時45分 UPDATE

チケット購入時に誓約書が必要!? USJの「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」が怖すぎる

「トラウマになっても了承できる人のみ」参加可能。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、9月11日から11月8日まで、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を開催します。

画像 イメージキャラクターは広瀬すずさん

 昼間はカーニバルや仮装で盛り上がり、夜はハロウィーン・ホラー・ナイトの恐怖体験が人気のイベントですが、今年はパーク史上最高のホラーレベル10を誇る最恐ホラー・アトラクション「トラウマ〜最恐実験病棟〜」にも大きな注目が集まっています。

画像 最恐ホラー・アトラクション「トラウマ〜最恐実験病棟〜」

 「ある心理学者が行ってきた恐怖の人体実験が、現代に蘇る―。」という、このアトラクション。あまりの怖さからR15指定になっており、さらにチケット購入時には「トラウマになっても了承できる」誓約書が必要になるとのことです。誓約書が必要なアトラクションって……! そのインパクトのある注意書きからネットでも「怖すぎる」と話題になっています。

 ハロウィーン・ホラー・ナイトでは、そのほかにも、夕方になると現れる「ストリート・ゾンビ」や「学校の怪談」のなど、全部で9つのホラー体験が出来ます。

画像 さまざまなゾンビがパークを占拠する「ストリート・ゾンビ」

画像 2大クリーチャーの戦いに巻き込まれる「エイリアン vs. プレデター」

画像 夢の中で人を襲う殺人鬼を描いた映画がモチーフのウォークスルー・アトラクション「エルム街の悪夢」

画像 映像とシートが連動するアトラクション「ユニバーサル・シネマ4-D」には「学校の怪談」が出現

 怖いのは苦手という方も、昼間なら大丈夫。もうすぐフィナーレを迎える「パレード・デ・カーニバル」や「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」で華やかな衣装や音楽、仮装を賑やかに楽しむことができます。小学生以下の子どもは、パークの仲間たちからお菓子をもらえるイベント「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)」にも参加できます。

画像 パレード・デ・カーニバル

画像 コスチューム・パーティ #仮装で熱狂

 待ち時間を短縮してハロウィーン・ホラー・ナイトを楽しめる、時間指定制のホラー・ナイト・エクスプレス・パス(税込3600〜6900円)や、「トラウマ〜最恐実験病棟〜」チケット(税込2500円)などを7月下旬より随時販売。

 また、「トラウマ〜最恐実験病棟〜」を初日(9月11日)に体験できるキャンペーンも開催中。応募はユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式Twitterアカントをフォローの上、応募対象ツイートをリツイートするだけです(5組10人を招待、応募期間は8月16日まで)。はずれたら残念だけど、内心ホッとするかも?

TM & (c) 2015 Sesame Workshop

Despicable Me TM & (c) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

AVP TM & (c) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

A NIGHTMARE ON ELM STREET and all related characters and elements are trademarks of and (c) New Line Productions, Inc. (s15)

(c)1995 常光徹・日本民話の会/講談社・ポプラ社/東宝

(c)2013 Universal Home Entertainment

(c) & (c) Universal Studios. All rights reserved.

(神奈川はな)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー