新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月23日 10時06分 UPDATE

油井宇宙飛行士が乗るソユーズ宇宙船、打ち上げ成功 13時ごろISSに入室予定 ネットで生中継も

日本人宇宙飛行士の宇宙飛行は5人目、通算6回目。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 日本の油井亀美也宇宙飛行士が第44/45次長期滞在クルーとして搭乗しているソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)が、7月23日6時2分(日本時間)にロシア連邦宇宙局(FSA)によって打ち上げられ、所定の軌道に投入しました。

画像 ソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)の打ち上げの様子(JAXA/NASAより)

 油井宇宙飛行士は2011年に国際宇宙ステーション(ISS)の搭乗飛行士に任命され、今回のISS長期滞在が初の宇宙飛行(日本人飛行士としては5人目、通算6回目)。2月にはクルーの紹介ポスターでスターウォーズのジェダイのような格好をしたことでも話題を呼びました(関連記事)。

画像 油井宇宙飛行士(JAXA公式サイトより)

画像 NASAが2月に公開した、ISS第45次長期滞在クルーのポスター

 今回はソユーズ宇宙船を操縦するコマンダーの補佐役「レフトシーター」を担当し、不測の事態の際はコマンダーに代わってソユーズ宇宙船を操縦する役割を担います。搭乗員は計3人で、ほか2人はコマンダーのオレッグ・コノネンコ(FSA ロシア連邦宇宙局)さん、フライトエンジニアのチェル・リングリン(NASA)さん。

画像 打上げ直後のソユーズ宇宙船内の様子。奥にみえるのが油井宇宙飛行士(JAXA/NASAより)

 23日11時46分に同機がISSとドッキングする見込み。13時20分に搭乗機のハッチが開いて宇宙飛行士たちが入室する予定で、ニコニコ動画YouTubeでは12時40分から14時10分まで、その様子を生中継します。油井宇宙飛行士はその後ISSに約5カ月滞在し、12月下旬ごろに帰還します。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー