新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月23日 16時44分 UPDATE

ギタリストのためのイス「ギタイス」登場 座ったままでもチョーキングが表現しやすい

現在骨折中で座ったままプレイしているデイヴ・グロールに教えなければ……!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ギタリストのために作られたイス「GUITAISU(ギタイス)」が、インテリアブランド「Bauhutte」から発売されました。自宅でギターを練習するとき床にあぐらでは腰を悪くする、しかし演奏に最適なイスはなかなか見つからない、というギタリストの悩みに配慮したデザインとなっています。

画像画像 「ギタイス」。肘掛けも跳ね上げられるほか、チョーキングしたままのけ反るのも可能

 肘掛けは跳ね上げ式で、演奏時にすぐ手で持ち上げて除けられる作りに。またイスを後方に約15度傾けられるロッキング機能もあり、チョーキング奏法の際に座ったまま後ろへグイッとのけ反りやすいようになっています。座面も上下に6センチ昇降できるので、高くして弾き語りするもよし、低くして前のめりにリードギターに徹するもよしと、プレイスタイルに応じて位置が変更可能です。

画像画像 イスは弾き語りのように顔を上げたいときは高く、リードギターなどプレイに徹するときは低くできる

 イスは回転式で、背もたれは通気性を重視したメッシュ素材。カラーはブラック、ブルー&ブラック、グレー&ブラック、オレンジ&ブラックの4種類から選べます。価格は1台1万8200円(税別)。最近ロックバンド「フー・ファイターズ」のギターボーカルであるデイヴ・グロールが足を骨折し、ライブではイスに座ったままギターをかき鳴らす姿がロックファン界隈で話題になっているのですが――ギタイスも激しい着席ギター奏法にいいかもしれません。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー