新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月24日 18時20分 UPDATE

フジテレビの「彼氏いらない女子」特集に批判集まる 「断ってるのに無理やり放送された」との声も

「一人でも楽しい女子と彼氏いらない女子はちがう」などの声も。

[ねとらぼ]

 7月22日のフジテレビ「みんなのニュース」で特集された「リアル!『ひとりでいる理由』」に批判が集まっています。Twitterでは「悪意しか感じない」「不快に感じた」といった感想が多く見られたほか、さらには実際に取材を受けた人から「断ってるのに無理やり放送された」といった証言も飛び出し問題視されています。



 番組ではサンリオピューロランドなどを訪れ、いわゆる“お一人様”で遊びに来ている女性を取材、「彼氏いらない女子」として紹介しました。しかし「一人でも楽しい女子の特集と彼氏いらない女子特集はちがう」「1人の何が悪いんだって話ですよね」など、放送内容に対し不快感を示す人が多数。また、そもそも紹介や編集の仕方が偏向的、との批判も多く見られました。


画像 7月22日の特集「リアル!『ひとりでいる理由』」(みんなのニュース)

 また一方で、実際に取材を受けたという人のツイートも注目を集めています。投稿者は「当初は一人でも楽しい女子の特集と言われていた」「いくら断ってもしつこく取材してきて、意にそぐわない発言を繰り返していると横暴な態度をとってきた」など、かなり強引な方法で取材を受けたことを告白。また「画像で出回ってるのとか私の許可無しで撮ってるからね」など、本人の許可を得ずにインタビュー映像が使われたことも明らかにしています。

 フジテレビ広報に問い合わせたところ、今回の特集は「『恋人が欲しくない』と答えた20歳から39歳の未婚男女が約4割いた」という内閣府の調査結果を受け、こうした社会現象にスポットをあてたものとして企画されたそう。またネットで問題視されている取材方法については、「取材に際しては、番組の企画趣旨や放送内容を説明しております。ご指摘の問題については、取材を受けた方と速やかに連絡を取り、改めて説明させていただきたいと考えています」とのことでした。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事