ニュース
» 2015年07月25日 14時05分 UPDATE

ゾンビが追いかけてくるぅぅぅぅぅぅ!!!! ゾンビから逃げ回るマラソン大会「ゾンビラン」の開催が決定

ランナーは自分の命に見立てた「ライフフラッグ」をゾンビに奪われないように走るのだ。

[浅井由起子/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 ランニングブームにマラソン大会ブームと、ただ走るだけに飽きてきた市民ランナー。最近では、泡まみれになって走るバブルランや、とにかくエイドですいかを食べまくるすいかランなど、競うようにユニーク企画が登場している。そこへ真打ち登場とばかりに上陸が予定されているマラソン大会がある。その名も「ゾンビラン」。ただ走るだけじゃつまらなくなった人たちを虜にするであろう、「命がけ」のランだ。

 スタートを切った瞬間から恐怖体験がはじまり、生き血に飢えたゾンビたちが次々襲いかかってくる。ここでローカルルールが登場するのだが、ただのお化け屋敷ランという訳ではなく、ランナーには予め「命」に見立てたリボンなどの印(ライフフラッグ)が提供されている。このライフフラッグを、いかにして奪われることなくゴールできるか、というゲーム性も兼ね備えているのだ。


画像 やめて! ランナーのライフはもうゼロよ!

 ゾンビが出没するのは平坦な道ばかりではない。アスレチックな障害物が行く手を阻む中でもゾンビたちは襲いかかってくる。死に物狂いのマラソン大会に、どこまで堪えられるか。

 日本初上陸は2015年9月19日、大阪・舞州スポーツアイランドにて開催が決定。首都圏でも開催が予定されており、まもなく発表があるもよう。あなたはゾンビたちからの誘いを受けて立つ?

画像

画像

(浅井由起子/LOCOMO&COMO)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー