新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月26日 17時46分 UPDATE

時に、2015年 名シーンを細部まで再現した「エヴァンゲリオン20周年 in Wf2015」ジオラマが精巧すぎてシン化しそう

今年はまさにエヴァの年。ジオラマですが少しグロシーンがあります。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 7月26日に開催された「ワンダーフェスティバル2015[Summer]」では、エヴァンゲリオン20周年を記念して特別ブースが設置されました。

 なかでも目を引いたのは、アニメや新劇場版のシーンを再現したジオラマ群。事前情報から、筆者は既存フィギュアを使ったジオラマだけだと思っていましたが……。

ah_evageo1.jpg 弐号機のグロシーンがしっかり再現されてる……EVA量産機のダメージも完全に再現されててリアル

 これ本当にリボルテックのジオラマなの!? と思わせる精巧さ。よく見ればちゃんとリボルテック特有の球体関節があるのですが、ポージングや環境の作り込み具合も相まってとてもリアル。

 ゲーム「モンスターハンター」シリーズの似たモンスターにちなんで「フルフル」、また「みんなのトラウマ」とも呼ばれているEVA量産機ですが、しっかりジオラマとして飾られるととてもカッコイイ。ダメージ状態のエヴァ弐号機はリボルテックの状態からかなりアレンジされているもよう。

ah_evageo2.jpg 第7使徒イスラフェル戦のダブルキック
ah_evageo3.jpg マグマダイバーもしっかり再現。D型装甲に身を包んだ弐号機(顔は見えませんが)と第8使徒
ah_evageo4.jpg へろへろ歩く姿が印象的だったジェット・アローン。ゲーム版で苦い思いをした方もいるのでは

 丸いフォルムが印象的なD型装甲を装着した弐号機や、機械的で不安をあおる歩き方のジェット・アローンなど、リボルテックだけでなくゼロから作られたフィギュアも多め。

 再現されるジオラマはアニメ版や劇場版だけでなく、最近公開された「新劇場版」にも及んでいます。

ah_evageo5.jpg 新劇場版「破」で登場した方の参号機も
ah_evageo6.jpg もちろんエントリープラグを噛み砕くシーンもありました
ah_evageo7.jpg 第10の使徒戦で登場した弐号機獣化第2形態と第10の使徒。割れたATフィールドが光っててきれい
ah_evageo8.jpg こちらは「Q」でカヲル君とシンジ君がピアノを連弾するシーン
ah_evageo9.jpg 第13号機疑似シン化第3+形態(推定)のプラモデルも。名前が長いです

 新劇場版のジオラマは戦闘シーンの多い「破」がほとんどで、印象的なシーンの多い「Q」が次点という感じ。どれも精巧に再現されています。

 ブース中央にはEXTRA ACTION HEROESのジオラマがあり、第8の使徒を倒すべく初号機、零号機、弐号機が第三新東京市を爆走するシーンを再現したものでした。

ah_evageo10.jpg やはり大きいだけあって迫力もスゴイ
ah_evageo11.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事