新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月26日 21時11分 UPDATE

石原裕次郎演じた「西部警察」木暮課長のfigma登場 フィギュアの粋を超えた渋さにブランデー添えたい

あとブラインドと、大量の車両と火薬と始末書。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 このフィギュア、ブランデーとブラインド、大量の火薬が欲しくなる……! 1980年ごろ人気を博した刑事ドラマ「西部警察」シリーズの木暮課長(俳優:石原裕次郎)が、アクションフィギュア「figma」になって登場します。7月26日開催「ワンダーフェスティバル2015[夏]」のグッドスマイルブースで、実物がお披露目されていました。

画像 この存在感、フィギュアと思えん

画像 渋すぎる……!

 木暮課長figmaは、上下白スーツにストライプシャツ&無地ネクタイ&ベストという、パート1のオープニングに登場する木暮課長とほぼ同じコーディネート。表情は眉をしかめニラミを効かせ口をキュッと結んだ、あの部下のやんちゃぶりを陰から見守るような渋い表情となっております。片手にブランデー持たせたいー、ブラインドから目をのぞかせたいー。

 トミーテックより2015年内発売となり、価格は未定。 劇中が再現できる小道具も制作中だそうです。トミーテックからは木暮課長だけでなく、パート1の第1・2話に登場する装甲車「TU-89 355 LADYBIRD」も9月に発売される予定。いろんなアクションポーズができる木暮課長figmaと組み合わせて「西部警察」の世界観に浸ってみたいですね。大門軍団の登場も期待大……!

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー