ニュース
» 2015年07月27日 10時26分 UPDATE

ドローンでドローンを救出 屋根の上の救出動画が感動的

BGMが映画風の壮大なスケール。

[林健太,ITmedia]

 「ルームメイトが俺のドローンを隣家の屋根の上に落としちまったんだ」そんなトラブル、きっとありますよね。先日は防衛省がドローンを迷子にしてしまい、ちょっとした騒動にもなりました(関連記事)。

 Harrisen Howesさんもドローンをロスト。落下から2カ月後(なんで放置した)に、別のドローンにフックを付け、救出を試みました。その救出の一部始終をドローンで撮影した動画「Drone Rescue」が120万回超再生で話題となっています。

 屋根の上に取り残されたドローンは、日本でも1万円以下で購入できる「Syma X5C」。救出したのは、17万円以上する「DJI Phantom 3 Professional」です。救出にずいぶんとお金がかかっています。

ドローン救出 ドローンを発見!
ドローン救出 ひっかかった!

 救出方法はとてもシンプル。ドローンからフックの付いた紐を2本垂らして、ひっかけるだけ。ドローンからの映像を手元のモニターで確認しながらトライしています。風であおられつつも、機体はかなり安定しているのですぐに成功!

ドローン救出 高い! 早く降ろしてあげて〜

 捉えたのはフック1本のみのため、やや不安が残りますが、成功してテンションが上がってしまったのか、グイグイと高度を上げていきます。大丈夫か? 映画「インターステラー」のBGMが救出劇を盛り上げていきます。

ドローン救出 この笑顔

 フックはしっかりドローンをつかんでいたようで、途中落下することなくミッション完了。安価とはいえ愛着があったであろうドローンが戻ってきて、満面の笑顔でキャッチしたのでした。

林健太

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう