新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月29日 10時10分 UPDATE

バーチャル美術館「Googleカルチュラルインスティテュート」のAndroidアプリが登場 肉眼では見えないとこまで美術品を拡大 

美術品をポケットに入れて持ち歩けます。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 世界中の美術館や博物館のコレクションが見られる「Googleカルチュラルインスティテュート」のAndroidアプリが日本で登場しました。日本国内の8館の展示(展示25件、作品487点)が見られます。

画像 ギガピクセル撮影された「金錯銘鉄剣」(さきたま史跡の博物館)

 展示が見られるのは「国立西洋美術館」「広島平和記念資料館」「京都府立堂本印象美術館」「立花家史料館」「さきたま史跡の博物館」「箱根ガラスの森美術館」「東京富士美術館」「浜松市立楽器博物館」の8館。アプリでは高画素撮影された作品を拡大して鑑賞できるので、肉眼では見られない細部まで楽しめます。

画像 東京富士美術館のアプリ

画像 美しい江戸絵画が鑑賞できる

 東京富士美術館のアプリでは日本の江戸絵画の系譜を閲覧でき、江戸絵画の代表的な画派である狩野派や琳派の作品が鑑賞できます。このアプリをインストールしておけば、いつでもどこでも好きなときに、美術品を見てうっとりできますね。

笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事