ニュース
» 2015年07月29日 22時09分 UPDATE

コスプレ衣装ショップが「刀剣男子女体化」ファンアート無断利用で炎上 作者は「許可出した覚えない」

絵師さんも無許可であることを表明しています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 コスプレ衣装販売店のcosonsenが、「刀剣男子の女体化」イラストを作者に無断で製品化しようとして炎上しています。元になったイラストは、ゲーム「刀剣乱舞」の登場人物である刀剣男子たちを美少女化したもので、Twitterユーザーである朱里さん(@ebiebieshrimp)が5月に投稿していたもの。


kontake_150729cosonsen4.jpg 話題になっているコスプレ衣装ショップのツイート(現在は削除されている)


 cosonsenではこの「女体化」状態の衣装を作成して販売する予定のようで、サイトでは作ってほしい衣装(キャラ)の人気投票も行っています。しかしツイートする際、朱里さんの刀剣男子女体化絵をそのまま添付していたためにファンから非難が殺到。「絵の無断利用ではないか?」「ツイートを今すぐ削除したほうが良い」「訴えられるぞ」「気づかれないと思ったら大間違いだ」といったリプライが多数寄せられ、炎上状態となりました。

 元絵を書いた朱里さん自身も、「許可出した覚えも無いですし公式様にご迷惑かかる」「個人で楽しむ分にはどうぞとしか言ってないし、商業利用の許可なんてもちろんしてませんから」とTwitterで関与を否定しました。





画像

画像 ユーザーの反応(※モザイク加工は編集部によるもの)

 イラストの無断利用だけでなく、ファンが描いたデザインを勝手に使ってコスチュームを製作することへの批判も。本件の場合「販売」するはずですので、商用利用に当たります。

 今のところcosonsenはこれ以降ツイートをしておらず、詳細や今後の対応などについては分かりません。詳細を聞くため電話してみましたが、時間が遅かったためかつながりませんでした。


画像 コスプレ衣装ショップ「cosonsen」のサイト

(コンタケ)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう