新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月29日 23時45分 UPDATE

ディオールが抜擢した14歳の美少女モデルに世界で波紋広がる スケスケドレスは許されるのか?

ソフィア・メシェトナーさん、注目のモデルです。

[ねとらぼ]

 フランスの名門ファッションブランド「クリスチャン・ディオール」が契約した14歳の美少女モデル、ソフィア・メシェトナーさんに大きな注目が集まっています。

画像 Diorの公式サイトにも大きく登場しています

 イスラエル出身の彼女は今年、ディオールの主任デザイナーであるラフ・シモンズさんに認められ、いきなり17万ポンド(約3300万円)で2年独占契約を締結。先日パリで開催された2015-16年秋冬オートクチュール・コレクションではトップバッターを務めました。

 ところが、年齢が若いことと、さらに衣装がシースルードレスだったことから、「道徳に反している」との指摘が続出。複数の海外メディアもこれを報じ、波紋が広がっています。

画像 ショーの主役級

画像 14歳!?

画像 完全にモデル

 ヨーロッパでは「児童ポルノ」や「児童労働」には厳しい規制を敷いており、世界トップクラスのブランドと言えどそれに該当するようなことがあれば許されません。今回のケースはとても微妙なラインだからこそ、議論を呼んでいるようです。

画像 公式Facebook

 なお、モデルとして10代が抜擢されることは時々あり、イギリスファッション協会は16歳未満のモデルを禁止にしています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー