新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月31日 18時06分 UPDATE

「進撃の巨人」スピンオフ作品「進撃! 巨人中学校」がテレビアニメ化! MBSなどで10月スタート

「別冊少年マガジン」で連載されているパロディーギャグ漫画。アニメ版では「進撃の巨人」と同様の声優を起用しています。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 アニメ「進撃の巨人」の公式スピンオフ漫画「進撃! 巨人中学校」(原作・諫山創さん/漫画・中川沙樹さん)が、地上波でTVアニメ化されることが発表されました。MBSなどの放送局で、10月から放送開始します。


画像 原作だけでなく、スピンオフ作品までアニメ化!

 2012年から講談社「別冊少年マガジン」で連載されている「進撃の巨人」のパロディー作品。原作の登場キャラクターが、人間と巨人が通う「進撃中学校」の学生という設定になっているギャグ漫画です。アニメ版の声優は「進撃の巨人」と同じく、「エレン」役は梶裕貴さん、「ミカサ」は石川由依さん、「リヴァイ」は神谷浩史さん。

 公式サイトTwitterアカウント、予告PVに加え、キャラクターイラストが公開されています。「進撃の巨人」よりも等身が小さく、制服姿になっています。


画像画像 左:エレン・イェーガー、右:ミカサ・アッカーマン


画像画像 左:アルミン・アルレルト(寒がりという設定で布団を被ってます)、右:ジャン・キルシュタイン


画像画像 左:サシャ・ブラウス、右:リヴァイ

(c)中川沙樹・諫山創・講談社/「進撃!巨人中学校」製作委員会

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー